2017/12/03

MRJミュージアム

12月1日にMRJミュージアムに行ってきました。
まずは、あいち航空ミュージアムから20人ほどでバスに乗りツアーが始まります。すぐにMRJミュージアム到着すると綺麗なCAのような方々が入口でお出迎えしてくれます。ここから担当の女性にツアーメンバーがついて行きます。
展示室に入ると順番に、①シアターで開発から初飛行までの動画②実物大の機内体験③翼とエンジンの説明④タブレットで製造現場の動画⑤パーツの展示⑥物流ネットワークの説明⑦三菱重工グループの説明とされます。
次に、組み立て工場・艤装工場と進み、実際の航空機の製造現場を見ながら説明を受けます。
そして最後は入口に戻ると、MRJ関連の土産物を見て2時間ほどのツアーは終了です。

驚いたのは、担当の女性が長い時間の説明にもかかわらず、流暢に話し内容を暗記されていたことです。事前にかなりの準備をしたことが伺えました。MRJの差別化ポイントもしっかり分かり、三菱重工がかなり力を入れてミュージアムを広報として使う意思が感じられました。
面白かったのは実際の工場を見ることができたことで、組み立て工場には3機分ほど部品があり、艤装工場では6号機の1機があり、量産体制ができているようです。問題となっている納期の遅れの影響か、工場で作業しているところを見られなかったのは残念でしたが、綺麗な工場で良いものが出来そうな感じがしました。ツアーに参加する前は、MRJに対してかなり懐疑的でしたが、期待を抱かせる内容でした。

ちなみに、ツアーの予約状況は、12月がほぼ満席で1月に少し空きがある程度で人気が高いみたいです。しかしながら、航空機に興味のある方は楽しめると思いますので是非参加されるのをお勧めします。
スポンサーサイト