2019/01/07

将棋のAIとこれからの経営

1年ほど前にグーグル傘下のディープマインド社がAlphaZeroというAIを作成し、従来の将棋ソフトよりも強いものができたとの報道がありました。そのAIは、驚くことに将棋のルールを教えただけで自己対戦するうちに強くなったというのです。そのような報道はあったのですが、将棋の棋譜が公開されず、どうしてなのだろうと思っていました。
そうしたところ、先月ようやく棋譜が公開され、最強のAIであったことを証明しました。すでにAlphaZeroは囲碁で最も強いソフトであり、これで決められた少ないルールの中ではAIが人間の能力をはるかに超えたということになりました。
こうしたことから経営においても、ルールが少ないものをAIに置き換えれば、すぐにでも人間の能力を超えるものを作成できるということです。すでにAIは、アメリカでは株式投資や医療の画像診断で用いられているようで、今後の展開がどうなるか、増々目が離せないものとなっております。
スポンサーサイト